JAPAN STEEL CHALLENGE

JAPAN STEEL CHALLENGEは 1980年代にアメリカで始まった「通 称 Steel Challenge」 をエアーソフトガン向けにアレンジしたもので、設置された5枚のターゲット(鉄板)を 撃ったタイムの速さを競うもの。1985年の第1回開催から、長い歴史を持つ競技会です。

シューター有志で構成される「ジャパンスティールチャレンジ実行委員会」が主催となり、東京で競技会を開催しています。

全国各地のシューティング愛好家や、シューティングレンジでは「JSC練習会」として同ステージを組んで練習頂いており、多くのスピードシューターが日本一の座を目指して日々取り組んでいます。

現在、ハンドガン部門とロングガン部門を開催。

INFOMATION 

 情報はFacebook (ジャパンスティールチャレンジ公式)から発信しています。

JSC 37th 招待・優先権保持者(2024年6月5日)

以下の方々でJSC 37th へ参加希望の方は、2024年6月27日までにエントリーをお願いします。

招待・優先エントリーフォームはこちら

招待選手:前回大会(JSC 36th)のoverall 1~3位の方

優先権 :過去3大会(JSC 34th~36th)に於いて30位以内の方

ヤスダ ミツキ 招待選手

シミズ タクヤ 招待選手

サカイ タツヤ 招待選手

イケマツ セイジ 優先権

イデ マサト 優先権

イノウエ トシユキ 優先権

イマムラ アキラ 優先権

イリタニ トシアキ 優先権

ウラタニ ヨシアキ 優先権

エンドウ マサノリ 優先権

オオスカ チシオ 優先権

オガワ ユウゾウ 優先権

カキハラ トシヒコ 優先権

カネコ マサヒロ 優先権

カワハラ タクヤ 優先権

クボタ ヒロユキ 優先権

コシコ タクヤ 優先権

コバヤシ ユカ 優先権

コヤマ ハヤト 優先権

サカイ ユウイチ 優先権

サキモト ノリヒサ 優先権

サトウ ユウイチロウ 優先権

サワイ マサフミ 優先権

サワダ タカキ 優先権

シダラ ユウキ 優先権

シブサワ カイ     優先権

シブヤ トシ 優先権

シマダ シロウ 優先権

シミズ マサノブ 優先権

スエヨシ ケンイチ 優先権

スズキ コウヤ 優先権

タカシマ ヒデマツ 優先権

タカナミ ヒロユキ 優先権

タキザワ マサト 優先権

タケタニ ノリヒサ 優先権

タケモト ヒロシ 優先権

ナカザワ シュウジ 優先権

ナカダ タツヤ 優先権

ナリタ カズヒト 優先権

ハヤシ イサオ 優先権

ハヤシ ユウスケ 優先権

ヒサナガ オサム 優先権

ヒラノ テツヤ 優先権

フルウチ ヒロトモ 優先権

マエカワ ヒデキ 優先権

マツノ マオ 優先権

ムラマツ トモヒロ 優先権

モリ マサアキ 優先権

モリウチ ショウイチロウ優先権

ヨシザワ ヒロシ 優先権

以上

JAPAN STEEL CHALLENGE ルール改定の件(202462日)

公式ルール改定版(Japan Steel Challenge Rule Book Last update: 202462)を公開しました。

JSC 37th(2024年9月)からこれに則った運用とします。

変更箇所は以下の通りです。一通り目を通して競技参加をお願い致します。


●タクティカルホルスターの装着に関する変更

A.4.8.6 を修正し、オフセットアダプターの使用を許容します。

ただし、ガンの位置はマズルが身体側面の中心線(パンツの縫い目)より後ろであること、グリップのフロントラインがベルトの上端より上となる位置に装着とすることは従来通りです。

●ガンのカスタムに関する追加事項

A.4.6 材質に関する規定に、アウターバレルを金属製パーツとする場合を追加。

●外部ソースに関するの変更

A.8.2.5 ホースの耐圧は従来一律0.8Mpaとしていたが「使用圧力に耐えうるものを使用」と変更。

A.8.3 固定圧レギュレータの装着で、従来ルールのリリースバルブの代替利用を認める経過措置期間を終えた旨記載。

SIGHTRON JAPAN Presents JAPAN STEEL CHALLENGE 37th

2024年9月1日(日)東京都立産業貿易センター 台東館 4階

競技 Division :ハンドガンのみ(競技ステージ:JSC 8ステージ)

エントリースケジュール

 優先エントリー:6月5日~6月27日(対象者発表 6/5)

 一般エントリー:6月29日(土)21:30 受付開始(先着順)

第37回JSCのエントリースケジュールです。今回も沢山のエントリーお待ちしております。

<参加費> 男性:15,000円 、 女性:10,000円 、 学生:8,000円(18歳以上の学生)、 ジュニア:8,000円(10歳以上18歳未満)

●見学無料(場内アイプロテクション必須。保護メガネの貸出あり)

<開催予定> 

JAPAN STEEL CHALLENGE  37th 

開催日:2024年9月1日(日)

場所:東京都立産業貿易センター 台東館 4階

エントリー:後日発表予定

競技Division:ハンドガンのみ

競技ステージ: JSC 8ステージ


JAPAN STEEL CHALLENGE LONG GUN “2025

開催日:2025年2月23日(日)

場所:東京都立産業貿易センター 台東館 5階

エントリー:後日発表予定

競技Division:ロングガンのみ

競技ステージ: JSC 8ステージ

ハンドガン

ハンズアップして待機、合図とともに腰につけたホルスターから素早くドロウしてターゲットを狙う。

ロングガン

スタート姿勢はガンを構えて2m先のポイントに合わせる。ホルスタードロウがない分、初心者でも取り組みやすい。

Japan Steel Challenge 実行委員会