JAPAN STEEL CHALLENGE

JAPAN STEEL CHALLENGEは 1980年代にアメリカで始まった「通 称 Steel Challenge」 をエアーソフトガン向けにアレンジしたもので、設置された5枚のターゲット(鉄板)を 撃ったタイムを競うもの。1985年の第1回開催から、長い歴史を持つ競技会です。

シューター有志で構成される「ジャパンスティールチャレンジ実行委員会」が主催となり、東京で競技会を開催しています。

全国各地のシューティング愛好家や、シューティングレンジでは「JSC練習会」として同ステージを組んで練習頂いており、多くのスピードシューターが日本一の座を目指して日々取り組んでいます。

現在、ハンドガン部門とロングガン部門を開催。

URLも新たにホームページをリニューアルしました。

 旧URL https://japansteelchallenge.net → 新URL https://japansteelchallenge.org

INFOMATION

 情報はFacebook (ジャパンスティールチャレンジ公式)から発信しています。

<開催予定> 2022年7月24日更新

JAPAN STEEL CHALLENGE  35th

開催日:2022年8月28日(日)

場所:東京都立産業貿易センター 台東館 6階

エントリー:締め切りました。

競技ステージ: JSC 8ステージ

<タイムスケジュール>

・スタッフ集合 7:00

一般参加者入場 7:30~8:30

開会式 9:00

競技開始 9:15

閉会式 17:00

会場完全撤収 18:50

※新型コロナウイルス感染対策下での開催となりますため、見学不可。(競技者、スタッフ以外入場できません)

※参加者は「新型コロナウイルス感染防止策に関する誓約書」の当日提出が必要です。

ハンドガン

ハンズアップして待機、合図とともに腰につけたホルスターから素早くドロウしてターゲットを狙う。

ロングガン

スタート姿勢はガンを構えて2m先のポイントに合わせる。ホルスタードロウがない分、初心者でも取り組みやすい。

Japan Steel Challenge 実行委員会